ミニマリスト記事のはてぶのコメントを見てガッカリしてしまった。

スポンサー

http://www.flickr.com/photos/12426416@N00/2936384313

photo by Dunechaser

はてぶのコメントの質について思うことを書いています。

 


人生に疲れた1000万円プレイヤーがたどりついた「ミニマリズム」(最小限主義)という価値 | ログミー[o_O]

 2/28のロギミーで注目記事になっている。

TEDTALKで見たかったのトークでした。翻訳がなかったので、今回の記事は非常にうれしかった。

そして、ブックマーク数も現在575人している。ミニマリストに少なくもとも興味を抱いている人は多いのだろう。

タイトルの付け方がよかったのだろうか?

「人生に疲れた1000万円プレイヤーがたどりついたミニマリズムの価値」

ログミーが勝手につけたタイトルで、

英語のタイトルは

A rich life with less stuff 

少ないモノで豊かな人生・持たない生活で豊かな人生

とそんな意味だろう。

それほどミニマリズムに興味がない人がブックマークしてコメントまでわざわざ書いて残すのだから、なにがかかれているのだろうか非常に気になった。

読んだ結果

あまりに拡大解釈したコメントが多くて困ってしまった。

的外れなこと書いてあるので、がっかりしてしまった。

コメントは同じ興味を持った人が見るところであるから、もう少しまともな意見を書いてほしいと感じた。

なにを書いても自由だが、コメントの質があまりに低いことと、それに気がつかずコメントを残している人がかわいそうになってくる。

星を付けている人気コメントを見ても、どこかを評価したのかまったくもって意味がわからない。あの人気コメントを見ても、なにも学ぶことが見つからなかった。

ブログには批判めいたことを書きたくないし、自分が好きなことや信じているものを批判されると、正しい判断が難しい。

ただ批判は間違えると、だたの悪口になる。正論を書かれると、返す言葉は見つからない。

はてなブックマークのコメント欄は見なくていい、ここからなにかを学ぶほど人間ができていない。

はてぶのコメント欄について検索したら、同じようなことを感じている人がいたので、少し安心した。


はてなブックマークの「このユーザーのコメントを非表示」機能は積極的に使ったほうがいいですね | IDEA*IDEA

嫌なら見るなに賛成せざるおえない。はてなコメントの欄の質を上げる方法などおもいつかないし、そこまで労力を使いたくない。

納得いかないコメントにわざわざ反論している時間があれば、別のことをしたほうが、よほど、精神上よろしいかと思うので、ここで終わります。

今日も見に来てくださってありがとうございます。このブログでは、私が感じた「なにか」を自分のことだけとは思わず、多くの人にとって大事なことだと思うことをブログにしています。このブログを読んであなたの生活に小さな変化を起こすことを願っています。

クリックしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

RANDOM ENTRY