久しぶりの更新

スポンサー

f:id:nownoatosaki:20171030140054j:plain

こんにちは 久しぶりのブログ更新中パパQです。

ブログを自由に書いている人(この自由とは自分の状況やどういう暮らしをしているか等を書く自由の意味)はおそらく周りにブログのことを理解してもらっている場合か、親しい人には教えないでひっそりと書いている場合だけではないかと思います。

親しい人に知られると、まず書ける範囲が狭くなってきます。これが更新停滞の一つの理由で、別に書いてもいいことであっても、書かない方ことが多くなり、ブログを完成するまでに、脳内ストップして、また明日となって更新ができない状態でした。

 

そんな中読んだ面白かった本を紹介します。

苫米地博士の「知の教室」: 本当の知性とは難しいことをわかりやすく説明することです!

苫米地博士の「知の教室」: 本当の知性とは難しいことをわかりやすく説明することです!

苫米地博士の「知の教室」: 本当の知性とは難しいことをわかりやすく説明することです!

 

苫米地さんの入門書としては、オススメです。

広く浅くという感じで、ここから気になるワードがあれば、関連本を読むのも面白いのではないでしょうか。

 

頭が突然鋭くなる瞑想法 ― ブッダが悟りをひらいた人類最高の英知 

頭が突然鋭くなる瞑想法 ― ブッダが悟りをひらいた人類最高の英知

頭が突然鋭くなる瞑想法 ― ブッダが悟りをひらいた人類最高の英知

 

スマナサーラさんの本たくさん読んでいますが、今回の本も面白い。

瞑想の話よりも、幸せになれるためになぜ知識や知恵が必要なのか論理的に書かれていて面白いです。

当たり前のことや意味や言葉をもう一度考える時間になるのではないでしょうか。

 

次回はいつになるか分かりませんが、ではでは