第1回目の24時間テレビを見てみた

スポンサー

こんにちは macbookの調子が悪いパパQです。

先週は立て続けにいろんなニュースがありました。

注目したのは

NHK:「障害者を感動話に」方程式批判 - 毎日新聞

話と関係ないけど、24時間テレビの第1回目の映像を見ると歴史を感じるなあ。

2016/08/29 12:36

障害者と感動話をくっつけるのは賛否両論あると思います。番組構成の批判の声が出てくることはいいことだと思います。

24時間テレビをほとんど見たことないので、特に意見はありませんが、強いて言うなら、NHKも同じような番組をやってみればいいと思います。

24時間テレビの第一回目の放送を見た。

youtubeに24時間テレビの第一回目の放送がアップされていました。

調べてみると、当時家庭用ビデオが77年くらいに発売されて、値段も当時の価格で30万円らしいです。残っているのが貴重だと思います。

今見ると不思議な感覚になります。


24時間テレビ[第1回 (1978)]グランドフィナーレ

私は1980年生まれなので、生まれる前から放送されていました。

タモリさんが出てきたのはびっくりです。オリンピックを模した形で聖火ランナーだったようです。すでにチャリティーマラソンの原型があったようですね。

欽ちゃんの素人扱いがすごい。

調べてみるといろいろありますね。

1992年からチャリテーマラソンが始まる

skymj.net

そもそもなぜマラソンをするのかという疑問も残ります。

欽ちゃんは出ないけど、今の24時間テレビのことをどう思っているか気になりますね。

ではでは