読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころはふうせん

http://www.flickr.com/photos/9080018@N07/7637699486

photo by Len Radin

こんにちは パパQです。

 

ときどき、体は健康だけど

ふわふわ浮いているふうせんのような気持ちになります。

そんなときには体を動かします。

 

こころは過去 未来 ここにあらず

体はここにある。

だから

体を動かすことや五感を感じることは

ここにあるから今を感じる。

 

体は健康なのに、こころは不健康な人はたくさんいる。

体は不健康なのに、こころは健康な人がいる。

 

不健康な人は病気を治そうとする気持ちから

ふわふわしたこころをからだに戻そうとしている。

だから、こころはしっかり今ここにある

こころは健康になる。

そして、健康になれば、こころは今ここ生きていることを忘れ

過去や未来へ飛んでいく。

 

こころがふわふわしたふうせんのように飛んでしまった人。

こころを今ここにしっかりつないでいる人。

いつのまにか、こころが過去へ未来へふわふわしている人。

 

しっかりこころをつなぐことができないのは、

「恐れ」があるから

なにかを選ぶときに、「恐れ」を避けるために選んでいないか?

 

恐れは体を縛って動けなくする。

いつのまにかこころはどこか遠くへ

恐れは自由を奪う。

 

恐れを手放すには

ありふれた言葉だけど、

 「愛」だと思う。

 

こころを今にしっかりつなぐには、

からだを動かすこと

そして、愛を感じること

そうすれば

こころをどこまでも自由に飛ばすことができる。

 

参考にしてください。

では