読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国旅行記 地下鉄と大型スーパーマケット編

こんにちは 現在も中国滞在中のパパQです。

今回はブログを書き続け半年が経過したこと・中国旅行日記 地下鉄とスーパーマーケット編です。

5月の更新回数は最低を記録しましたが、アクセスは上がっております。

毎日何時間もブログに時間をかけていたのは一体?

ブログを書き始めてから、半年たち購読者も100人を超えました。

ツイッターフォローしてくれる人もいらっしゃいますが、中国ではみられません。

このブログは自分のために書いています。

と同時に、読者にとっても何かの参考になればいいと思うことを書いています。

アクセス数や読者数が増えようと、減ろうとも、自分のためにならないのであれば、ブログの更新を止めると思います。

今のところは、そのつもりはありませんが、私にとってブログを書くことが目的ではなく、手段です。

目的は、生きずらい世の中をどう生きるか?それを一度整理したいという大変重いテーマがあります。

タイトルにミニマリストという言葉を選んでいるのは、一生のテーマになるぐらい大きなテーマだと直感で感じたので、このタイトルを使っています。

はじめは誰かに読んでもらいたいことを書いていたはずですが、

もっと読んでもらいたいと思えば、個人的な考えからスタートして、次に一歩進んで、他人や社会にとっても大事なことでなければなりません。

なにかを継続してやり続けるコツは、

自分のためにやっているだけではおさまりきらずに、必ず人のため、社会のためになることのはずです。

大事なポイントは自分がスタートであること。

「他人や社会のため」がスタートであれば、一体なんのためにやっているのか、わからなくなります。

 幼児の頃に、親や大人が喜ぶからその行動をしていると、評価を他人任せし、自分の価値観が育たない状態で大人になります。

すると、そこから抜け出せなくなる習慣があたりまえになってしますからです。

つまり、他人に認められないと自分の存在価値が認めれれないということです。

まず、自分の存在価値を認めてあげるには、他人にどうこう言われても気にしない精神を身につけるしかありません。

相手の意見を否定してはいけません。相手の意見は嘘でも本当でもありませんが、事実です。

否定するということは、それが本当だと思っているからです。

その本当は、ばれるとやばい本当のことです。

ばれるとやばい本当のことは、否定する限り、認めてあげることはできません。

他人にはそんな風に見えるんだと否定せずに、認めあげればいいのです。

その方が、精神上よろしいかと思います。

まえおきが長くなりましたが、ここから中国旅行記です。

中国の地下鉄

現在中国の東北の中心都市の瀋陽に滞在しています。

瀋陽の面積は日本の4割もあり、4200万人

移動手段は車か地下鉄です。

今でも中国人はたくさんの自転車に乗っているといったイメージが強い人もいるかもしれませんが、自転車に乗っている人はあまりいません。

ただ、3輪自動車が走っていたり、屋台と自転車がくっついている乗り物や、バイクが多いです。

地下鉄ですが、切符は自動で買うことができます。もちろん、駅員さんのところで買うこともできます。

料金は距離によって変わります。一駅分で2元=40円です。

f:id:nownoatosaki:20150517205909j:plain

 

写真左にあるのが、荷物検査です。かならずここを通さないと改札口を通過できません。

f:id:nownoatosaki:20150517205918j:plain

 

切符はこのようなカードです。

f:id:nownoatosaki:20150517210008j:plain

 

すべて扉があります。落ちなようにするためのものでしょうか?

f:id:nownoatosaki:20150517212629j:plain

街の風景

f:id:nownoatosaki:20150518104412j:plain

果物屋さんf:id:nownoatosaki:20150518104433j:plain

たぶん中国のツアー旅行ではいかないであろう、庶民のお店の料理です。

f:id:nownoatosaki:20150518111544j:plain

f:id:nownoatosaki:20150518114041j:plain

道端には屋台が必ず出ています。

f:id:nownoatosaki:20150518115653j:plain

 

なんだかわかりますか?

理髪店です。お店というか小屋です。日本では考えれません。6元=120円です。もちろん普通の美容院や散髪屋もあります。散髪屋ならカットで500円でした。

f:id:nownoatosaki:20150518120427j:plain

 

雑貨屋

f:id:nownoatosaki:20150520123948j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520124604j:plain

 

古い町並みが続いていたと思いきや、いきなり高層ビルが立ち並びます。

これは大型スーパーマケットです。

f:id:nownoatosaki:20150520154226j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520154230j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520154710j:plain

マクドナルドもあります。メニューは違います。

f:id:nownoatosaki:20150520154739j:plain

スーパーマーケットです。f:id:nownoatosaki:20150520170058j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520170135j:plain

 

エスカレーターの間にお菓子の山

f:id:nownoatosaki:20150520170421j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520170521j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520170538j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520170603j:plain

飲料水はコーラやスプライトがあります。

紅茶は日本よりあまいです。

f:id:nownoatosaki:20150520170623j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520170612j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520170701j:plain

 

中国のインスタントラーメン 種類は日本の方が多いと思います。f:id:nownoatosaki:20150520170638j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520170723j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520170739j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520170933j:plain

お菓子の袋ずめ 百貨店の地下によくあるやつです。f:id:nownoatosaki:20150520170856j:plain

これがコーラです。値段は日本とそれほど変わりません。f:id:nownoatosaki:20150520170918j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520171016j:plain

 

中国で人気の乳製品f:id:nownoatosaki:20150520171600j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520171416j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520171507j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520171912j:plain

果物です。日本ではあまり売られていない種類が多いです。f:id:nownoatosaki:20150520171620j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520171721j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520171905j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520171958j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520172121j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520172040j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520172333j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520172239j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520172304j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520173021j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520172833j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520172842j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520175539j:plain

f:id:nownoatosaki:20150520175455j:plain

いかがでしたでしょうか

ほとんど人が写っていないので、人が少ないと勘違いされるかもしれませんが、はっきりいって人は多いです。

若い女性はおしゃれな人が多いです。

男性はTシャツとジーパンが多いです。

髪型も横を刈上げている人が多いです。

男性で長髪の人はほとんどいません。

では、次回もおもしろいものが撮れたら、記事にしたいと思います。