読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーション能力を鍛えるには「いい人」という価値観を変える

f:id:nownoatosaki:20140104085931j:plain

こんにちは いい人ぶるのが得意なパパQです。

みなさんは他人から第一印象をどんな風に見られますか?

私は一言いうとまじめに見られます。年齢より若く見られます。

この「いい人」というのは、厄介だと思いませんか?

今回は「いい人」について思うことを書いていきます。

「いい人」が素晴らしいという価値観だけでは、人生がいきづらくなる

本屋に行くと「いい人」関連の本がたくさんあるのに気づいている方も多いと思います。

Amazonで「いい人」と検索するとこれだけ、出てきます。

「いい人」という言葉の持つ力が強いということと、それだけ、価値観にすり込まれていることがわかります。

逆に。タイトルの「いい人」を「悪い人」に変えると、とたんに、道徳の教科書になります。

世の中の「いい人」と「悪い人」

いい人という優しい人 世の中でいいことをしている人というイメージ
悪い人というと、犯罪者、人を騙すといったイメージ

こういった価値観は小さい頃から自然に教えられます。

こどもの頃、いじめはだめだよ、やさしくしなさい

嘘つきは泥棒のはじまり、などなど、子供を教育するときに、いい子になりなさいと教えられるはずです。

この考えはまさに正論です。しつけやお説教の場面で使われます。

「いい人」が良いという価値観の落とし穴

「いい」という考えは、悪いということを完全に「悪い」という考えにしてしまう特徴があります。

たとえば、

人はいい人であることが良い

確かに、いい人であることがいいのですが、

ここで問題がでてくるのは、

自分がいい人でなかったら、どうなるのか?

自分がいい人であることは正しいと思っている人は、

当然、他人は悪いことしたり、イヤなことをいう人にはなりたくないと思います。

他人が喜ぶことだけ、すればいい、自分がされてうれしくないことはしない

でも、悪いことをする自分の存在にも気がつくはずです。

いい人ぶっている人は「腹黒い」

いい人がいいことであるために、

自分もいい人になろうとする

だから、行動や考え方が全部自分が思う「いい人像」を作り、それを演じてしまう人です。

いいたいことをいわないことがいい人だと思っている

相手に迷惑なるから、助けを求めない

嫌なことがあるけど、これを話すと相手から嫌われるから、仲間外れにされるから黙っておく

この心理の裏には

イヤなことを言わないのは、自分が嫌われるのが嫌だからです。

イヤなことをいう人はイヤな人だ

そう教え込まれると、自分がイヤだなと思うことは一切話さなくなります。

たとえば、

自分が困っている時に、相手に助けて欲しい時

そんなときに声を出さない人は、こころの中でこう思っています。

助けてと言えない、だって、相手に迷惑をかけるだから、私がだまって我慢すればいい

我慢すればいいとは「許す」に似ていますが、我慢するというのは勇気がいることではありません。

なにより、気持ちがすっきりしない。相手から嫌われない、迷惑をかけない役に立つ人間だと思われたい。

迷惑をかけない人は立派な人であり、役に立つ人も立派な人ですという価値観

これも目標とする人物像かもしれません。

しかし、現実は理想の人物にはなれないことが多いでしょう。

自分が立派な人でない、役に立たない人であるという現実を知ると人は自分で自分を責めます。罪悪感を持ってしまう

それは、いい人でないとダメだと思っているからです。

これは、はまりやすい罠です。

たとえば、母親や上司や先生や医者といった立派な人というイメージができている人たちです。

今の自分を認めることからスタートする

自分は立派な人になりたいと思う人は、自分が立派な人ではない、その事実を認めてあげることからスタートしないといけません。

なぜなら、それは立派な人なふり、いい人のふりをしてしまうからです。

人は自分を大きく見せようと嘘をつきます。役に立つ、人を困らせないといった

いい自分です。そして、ダメな自分を隠します。

バレると困るからです。

だから、そんなことはないと否定するか、聞く耳をもたないでしょう。

当然、いい人であれば、ふりをしている罪悪感を常に感じています。

無理をすることになるので、ストレスになります。

これが生きづらさにも繋がってくるでしょう。

まず、自分の中のずるい部分や弱さを認めてあげる

これが大事なことではないかと思います。

最後にあまりやらない習慣ですが、いつも周りの目が気になる人にはお勧めする

言いたいことをズケズケ言う習慣をもて

家族や恋人がいるなら、言いたいことをズケズケ言う習慣を持つことです。

自分が思っていることは、心残りなく全部吐き出せ

自分も話すし、相手にも言ってくれと、伝えることが大事だと思います。

相手が大事な人なら、そんなことを言われるぐらいでは嫌いになることはありません。

逆に、相手のことを理解していなかったんだな、もっと大事にしようと思うはずです。 

ではでは

関連記事

mnml.hateblo.jp

mnml.hateblo.jp

mnml.hateblo.jp

mnml.hateblo.jp

mnml.hateblo.jp