読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図書館の民営化で地方都市の再生「佐賀県武雄市TUTAYA図書館」

その他 コラム

こんにちは パパQです。

みなさんは図書館は利用されますか?

たぶんミニマリストを実践されている人なら

本をどうするか悩んでいるかたも多いと思います。

図書館のことを記事にしようと思っていたら、

おもしろ記事があったのでご紹介

図書館の民営化で地方都市の再生

 

私が住んでいる岡山にも図書館があります。

昔からあるので、これからも利用すると思います。

図書館ってその町の重要な施設です。

これって無料だからだと思うんですね。

郵便局が民営化したことは有名ですが、図書館も民営化されているんですね。

一度行ってみたい「佐賀県武雄市TUTAYA図書館」

サイトのデザインも洒落ている。

f:id:nownoatosaki:20150422105820p:plain

「武雄市MY図書館」というアプリもある

f:id:nownoatosaki:20150422110027p:plain

すごい電子書籍専用のアプリがある。

スタバ併設、私語OK図書館

www.nikkei.com

 

人口5万人足らずの小都市に年間の利用者は100万人におよぶ

TUTAYAの運営するカルチュア・コンビニンス・クラブ(CCC)が委託運営している。

出典:COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2014年 09月号

 どんなサービスがあるの?

  • スターバックスがあり、本を読みながら、コーヒーを飲んでもいい。飲食自由
  • 蔵書20万冊を自由に閲覧できるようにした。
  • 閉館時間を公務員の時間に合わせて場合は18時までだったのが、民営化により21時まで延長。
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2014年 09月号

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2014年 09月号

 

利用者の4割が市外の住民。その結果、周辺の飲食店の利用、宿泊施設の予約も2倍になった。

 出典:COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2014年 09月号

民営化するといろいろ問題が出てくるので、国や地方自治が管理したほうがいい場合もあるけど、過疎化した地域にはその力はないですからね。

人口の問題になりますが、高齢者が多く、若者が少ない地域は、高齢者が働くことができる暮らしを作るしかない。そして、高齢者がお金を持ち、お金を使う国になっていきますよ。

定年65歳っていつの時代から言うようになったのかわかりませんが、その歳で仕事を辞めてあと20年30年間何をやるんですかっていう話になりますよね

住みたい街には、しっかりとした病院や図書館といった施設があると、人口が過疎化している地方都市でも、活性化できるといういい例です。

追記

面白い反応がありました。この記事にたいしてtwiterr等でコメントいただいてありがとうございます。

私は実際行ったことがないので、数字に関しては雑誌を読んでください。それについて真実かどうか調べるつもりはありません。

賛否両論あるみたいですが、私はおもしろと思いましたけど

批判が出るぐらいでちょうどいいじゃないでしょうか。

と書くとまたコメント来そうなのでここでやめておきます。

ではでは