読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hulu(フールー)でチャップリン映画が見放題だ!!チャップリンおすすめ映画2本

こんにちは パパQです。

以前にミニマリストを感じる日本のコメディアンという

こんな記事を書きました。

先日(4/18)からHulu(フール)でチャールズ・チャップリンの名作が8作品も配信されていました。

f:id:nownoatosaki:20150418120807p:plain

f:id:nownoatosaki:20150418120817p:plain

ここまでまとめて観れるチャンスもなかなかありません。

古い作品なので、あまり見たことがない人もいると思うので、

作品紹介とチャップリの凄さとイギリスコメディを紹介してみます。

 

f:id:nownoatosaki:20150418105539p:plain

出典:チャップリン名言まとめ(日本語、英語) - e-StoryPost

世界の三大喜劇王の一人チャールズ・スペンサー・チャップリン

チャールズ・スペンサー・"チャーリー"・チャップリン(Charles Spencer "Charlie" Chaplin、1889年4月16日 - 1977年12月25日)は、イギリス出身の映画俳優映画監督コメディアン脚本家映画プロデューサー作曲家である。左利き

チャールズ・チャップリン - Wikipedia

「喜劇王」の異名をもつ。同年代に活躍したコメディアン、バスター・キートンやハロルド・ロイドと並び、「世界の三大喜劇王」

作品の特徴:ユーモアの陰に鋭い社会諷刺

ユーモアの陰に鋭い社会諷刺、下町に生きる庶民の哀愁や怒り、涙までも描かれているため、純粋に笑いのみを追求する他のコメディアンとは一線を画す存在であることは特筆すべきである。各種メディアを通じ、現在においても彼の姿や作品に触れることは容易である。 

チャールズ・チャップリン - Wikipedia

日本のコメディと全く違うイギリスのコメデイー

チャップリンの映画を見る前に、イギリスのコメディーの特徴を知っていると見方が変わります。

出典:茂木健一郎さんが語るイギリスコメディの魅力

イギリスのコメディは、「リアル」であることが特徴。笑いによって、人は様々な思い込みの障壁をぬけて、世界の真実を知る。その磨きあげられた台本とち密な構成は、日本のだらだらとしたテレビの「お笑い」とは対照的な洗練を見せている。

笑いが、世界の真実に触れる上で有効な触媒であるのは、笑うことによって、人々は一瞬ふだん捕われている認知的偏見から自由になれるからだ。

笑いをとおして、世界の真実に触れる、という意味で模範的な類型は、例えば、広沢虎造の「清水次郎長伝」などにも見られる。

出典:茂木健一郎さんが語るイギリスコメディの魅力

日本ではありえないマイノリティ差別ネタ連発

f:id:nownoatosaki:20150418120308p:plain

出典:UK人気コメディ番組「リトル・ブリテン」

21世紀のイギリスコメディといえば、「リトルブリテン」を見るとイギリスコメディの特徴がよくわかります。

▼このサイトが検索に引っかかりました

タブーをお笑いにするイギリスコメディ

「リトルブリテン」にはさまざまキャラクターがでてきます。

車椅子に乗った健康体のアンディーと世話をするルー

人種差別の偏見を持ったダイエット教室講師のマージョリードース

首相に恋するゲイの補佐官

権威や弱者を笑いにすることは、日本ではタブーとしていて題材としては扱いにくい。

モンティパイソンの中にもキリスト教をコメディにした作品があるけど、その裏にはコメディで笑われるぐらいでは、揺らがないという土台があるから成り立っています。

日本なら、弱者を笑うことはタブーだけど、イギリスコメディは、弱者に偏見を持った人たちを笑う

興味がある人はぜひ見てみてください。vol2は日本では受け入れらないかなというネタだらけです。vol1は日本人も素直に楽しめると思います。 

Little BRITAIN/リトル・ブリテン ファースト・シリーズ Vol.2 [DVD]

Little BRITAIN/リトル・ブリテン ファースト・シリーズ Vol.2 [DVD]

 
Little BRITAIN/リトル・ブリテン セカンド・シリーズ Vol.1 [DVD]

Little BRITAIN/リトル・ブリテン セカンド・シリーズ Vol.1 [DVD]

 

マットとデヴィットボクたち空港なう

 リトルブリテンが好きならこちらもおすすめ

残念ながら日本語のDVDはでていません。

f:id:nownoatosaki:20150418114118p:plain

マットとデヴィッド ボクたち空港なう。|WOWOWオンライン

www.youtube.com

全部この2人が演じているのがすごい。

チャップリンの映画をみるならコレ

話をチャップリンに戻します。Huluでは8作品配信されていますが、まずおすすめはこれです。

街の灯(1931)

f:id:nownoatosaki:20150418121041p:plain

街の灯 (2枚組) [DVD]

街の灯 (2枚組) [DVD]

 

あらすじ

盲目の花売娘のために奮闘するチャーリー。無償の愛を笑いと涙で描く不朽の名作。
放浪紳士チャーリーは街頭で花を売る少女の美しさに魅せられ、ポケットに残る小銭で一輪の花を買う。だが少女は彼を金持ちだと勘違いしてしまう。後に引けなくなったチャーリーは、彼女の目の治療費を稼ぐため、悪戦苦闘を繰り広げる……。  

今では映画とは「映像が動いて、音も色も出ている なんて すごいんだ 」

なんて驚く人はいません。

でも、当時は映画といっても、

音も色もないのが当たり前で

そこでどうやって観客を楽しませるのか?

実際に舞台の袖に演奏家とセリフを喋る人いた

という話を聞くと、

それってほとんど舞台とかわらないと思ったり、映画というのは技術によってどんどん進化していったのがわかります。

もちろん私は後追いで、この映画を見ました。

今はテレビを見ないけど、NHKBSなどでは名作映画が特集されている時期がありました。

美しく前向きな物語、切ない感動的な83分

サイレント映画なので、セリフもないですが、

その特徴を生かした見せ方にしています。

冒頭の「A COMEDY ROMANCE IN PANTOMAIME」

f:id:nownoatosaki:20150418122835p:plain

最後のシーンが泣ける。

盲目の娘は家賃が払えず、お金があれば目を治療できる。

放浪者であったチャップリンはその娘を助けるために、お金を集めるが、結局刑務所にいれられることになる。

数ヶ月後、

ぼろぼろになったチャップリンは、たまたまその店の前を通りかかると、その盲目の娘は目が治り、花屋のオーナーになっていた。

でも、その娘は、助けてくれたチャップリンの顔を知らないので、初めは気がつかない

娘は立ち去ろうとするチャップリンお金を恵もうとする。

笑顔で立ち去ろうとするチャップリンに無理やりコインを握らせようとする。

その瞬間に娘はすべてを理解する。

そのあとの3枚の字幕とチャップリの彼でしかできない泣き笑いの仕草(パントマイム)

人生は終始泣き笑い

f:id:nownoatosaki:20150418124928p:plain

f:id:nownoatosaki:20150418124944p:plain

f:id:nownoatosaki:20150418124956p:plain

f:id:nownoatosaki:20150418125005p:plain

そして暗転する。ラスト

これは泣けます。

今回記事を書くためにもう一度見たけど、

このシーンは涙なくしてはみられない。

美しく前向きな物語、切ない感動的な83分です。

この映画を見ていない人は人生ソンしてますよ。

モダンタイムス(1936)

資本主義社会や機械文明を痛烈に風刺した作品で、労働者の個人の尊厳が失われ、機械の一部分のようになっている世の中を笑いで表現している。自動給食マシーンの実験台にされるシーンや、チャップリンが歯車に巻き込まれるシーン、ラストのチャップリンとヒロインが手をつないで道を歩いてゆくシーンなどが有名である

モダン・タイムス - Wikipedia

モダン・タイムス (2枚組) [DVD]

モダン・タイムス (2枚組) [DVD]

 

チャップリンの作品には猛烈な社会批判を含んでいるものがあります。

ゴールドラッシュを扱った「黄金狂時代」

機械文明への警鐘を描いた「モダンタイムズ」

反戦主張を貫いた「殺人狂時代」

タブーに挑む「独裁者」

この映画はサイレント映画だけど、かなり効果的に音楽と効果音が使われている。

CDも発売されている。

チャップリン・フィルム・ミュージック・ベスト・セレクション

チャップリン・フィルム・ミュージック・ベスト・セレクション

  • アーティスト: ミッシェル・ビラール・オーケストラ,ミッシェル・ビラール
  • 出版社/メーカー: BMGビクター
  • 発売日: 1996/11/21
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

  

ラブ・チャップリン

ラブ・チャップリン

  • アーティスト: 映画主題歌,ザ・フューリーズ,チャールズ・チャップリン
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2003/05/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 決して風刺だけでなく、そこに人間の悲哀やもろさそして優しさと強さ、またさらに夢を感じさせてくれる作品だと思います。

▼自動給食マシーンの実験台にされる

f:id:nownoatosaki:20150418133005p:plain

▼チャップリンのコミカルな動きがすごい

f:id:nownoatosaki:20150418133454p:plain

手をつないで道を歩いてゆくシーン

f:id:nownoatosaki:20150418134057p:plain

 チャップリンを知るならこの本

チャップリン自伝 上 ―若き日々 (新潮文庫)

チャップリン自伝 上 ―若き日々 (新潮文庫)

 
チャップリン自伝〈下〉栄光の日々 (新潮文庫)

チャップリン自伝〈下〉栄光の日々 (新潮文庫)

 

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

Hulu海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

私は映画が好きなので。新作やどうしても見たいものがあればTSUTAYAでレンタルします。

でも、返却するにも面倒だし、結構お金がかかるので、月額動画見放題のサービスを利用しています。

いろいろ見放題のサービスがあるのすが、選んだ理由は

海外ドラマがたくさんある

スマフォ、パソコン、ゲーム機などで

どれでも見られたことです。

更新頻度も多く、月額933円(税抜き)で見られるなら、TSUTAYAに行かなくてもいいので利用しています。

 

ではでは