読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けるとこんないいことがあったんだ:シンプルライフは片付けから

f:id:nownoatosaki:20150211104657j:plain

こんにちは パパQです。

今回は片付けに関しての記事です。

前回は片付けをまとめてやるとリバウンドしますよという話でした。

今回まだ片付けを実践していない人のために、片付けを習慣化するとこんないいことあるよシリーズでまとめます。

もく〜じ

  1. ムダな時間やお金を省くことができる

  2. ストレスが減る

  3. 人間関係もよくなる。新しい出会いがある。

  4. 「現在」を片付けることによって「過去」「未来」も片付ける

1.ムダな時間やお金を省くことができる

家を出ようと思ったら、車のキーがみつからねぇ、

あの資料どこにおいったけ

などなど

モノは決まった場所におくだけで、必要なときにすぐに取り出せる。探すムダな「時間」もなくなる

片付けをすることで身の回りがシンプルになるので、不必要なモノは買わなくなり、「お金」のムダもなくなる。

2.ストレスが減る

部屋や頭の中がすっきりした状態でいれば、余分なストレスがなくなります。

3.人間関係もよくなる。新しい出会いがある。

家族・会社で片付けをすれば、なかなか会話することがない人でも会話をする機会が増える。

さらに、キレイになった空間は、自然と人が集まります。ごちゃごちゃしている部屋より、すっきり片付いたキレイな部屋が好きなんです。

片付いた場所は新しいものを受け入れる準備ができる。

4.「現在」を片付けることによって「過去」「未来」も片付ける

片付けは「現在」目に見えているモノを片付けているようですが、それは全部過去にあったものです。

よって、過去を片付ける、押し入れなどにある古いモノを処分したりすると、「過去」が整理され、現在がすっきりする。

「現在」の片付けとは、テーブルや棚の上になにもおかないように、片付けたり、すれば生活のゆとりがでます。

家族といっしょに住んでいるなら、きれいな部屋をみたら、汚れるのは悪いなと思うはずです。片付いていない部屋なら、適当にモノを置くはず、使ったらそのままのはずで、それが習慣すると散らかった部屋になるのは当然の流れです。

ここを断ち切るには、机の上、棚の上、テレビ台の上とかモノをとっぱらってください。

置きっぱなしにしない。置き場所を決めて、使ったら、戻す。

現在がすっきりすると、生活にゆとりがでます。現在の頭の中も片付くので、未来に向けてのよりよい方向に進めるようになります。

今、あまり運勢がよくないなって言う人の部屋は片付いていない部屋が多いはずです。

部屋は今の自分を表しています。片付いている部屋の人は頭の中もすっきりしています、逆に、散らかっている部屋の人は頭の中もごちゃごちゃしています。

それは、過去の整理、現在の整理、未来への整理ができていないからなのです。

まとめ

片付けのすばらしいところは、今すぐできること。机の上にずっと使っていないものが置いていませんが?まず、そこから片付ければいいのです。

 

関連書籍

精神科医が考えた忙しすぎる人のための「開き直り」の片づけ術 (美人時間シリーズ)

精神科医が考えた忙しすぎる人のための「開き直り」の片づけ術 (美人時間シリーズ)

 
一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ

一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ

 
片づけの解剖図鑑

片づけの解剖図鑑

 

今日も見に来てくださってありがとうございます。このブログでは、私が感じた「なにか」を自分のことだけとは思わず、多くの人にとって大事なことだと思うことをブログにしています。このブログを読んであなたの生活に小さな変化を起こすことを願っています。

クリックしてもらえるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

RANDOM ENTRY