読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

費用対効果抜群の瞑想について考えた。

f:id:nownoatosaki:20150210213900j:plain

こんにちは パパQです。

日本も寒いですね、少し風邪気味です。

シンプルライフやミニマリストなら瞑想やってますよね。

「沈黙のなかで、魂には進むべき道がはっきりと見えてきます。とらえがたく、人の目を欺きやすいかったものが真の姿をはっきします。

マハトマ・ガンジー

瞑想って正しいやり方や、そもそも瞑想って何?

今回は瞑想ってどんなもの?という記事です。

目次だよ

  1. 生活に入り込んでいるテクノロジー
  2. 瞑想をするとどうなる。
  3. テクノロジーを静寂から逃げるために使うな
  4. 静寂とは外部の音を消しただけでは足りない
  5. 考えることのスピードを変える必要がある。
  6. 創造的になるには瞑想の力を借りろ
  7. 世界のTOPは瞑想を取り入れている
  8. 空間のスペースは限りがあるが、瞑想によってのスペースは無限大だ
  9. 今日から集中しようとするときこそ、テクノロジーから距離をとれ
  10. 瞑想は創造力の源泉だ

生活に入り込んできるテクノロジー

瞑想をすると一番気になるのは雑念だ。静寂になれていない現代人はごまかすようにネットやテレビや音楽に逃げていくだろう。

それほど、テクノロジーは生活にとってなくてはならないものになっている。いや中心になっているといってもいいだろう

瞑想をするとどうなる。

静かな所に座って瞑想をすると、雑念が邪魔をします。これは雑念が思い浮かぶのではなく、静寂が雑念を浮き彫りしてくれる。

生活の中で、こんなに雑念があったのかと感じるはずです。まず、雑念にさらされてください。

テクノロジーを静寂から逃げるために使うな

寂しさや静寂にたえられない現代人、テクノロジーに逃げ道を見つけた。これでは、人間の本来の力、創造性が失われてしまう。

本来の内なる力を取り戻すには、瞑想をして、静寂になれる必要がある。体の内部やどる力を引き出すために

静寂とは外部の音を消しただけでは足りない

大事ななことは、外部の音がけすことではない。心を落ち着かせて、感覚を研ぎすませられるかどうか、はっきり自分の考えが見えるかどうかだ

考えることのスピードを変える必要がある。

現実世界でも乗り物に書いてある文字をみようとして、新幹線と車では見える部分が違う、速ければ細部まで見えないはず。

これと同じことがこころでも言える。創造的な考えや、型にはまらないアイデアやユニークな視点は、無駄な会議をすることでも、パソコンの前に座って、画面を睨みつけても出てこない。

創造的になるには瞑想の力を借りろ

瞑想によって、静寂の力を借りさえすれば、いい答えは見つかる。スピードを落とすのだ。

世界のTOPは瞑想を取り入れている

最高の仕事をしている人は必ず1日瞑想を取り入れている。それはあまりに早く流れる時間に抵抗するものだ。そして、創造的なアイデアやすばらしい仕事をするには、瞑想によって、こころの静寂が必要にだと知っているからである。

空間のスペースは限りがあるが瞑想によってスペースは無限大だ

瞑想で大事なことは、時間よりも心のスペースです。瞑想をするとこころの中に広大なスペースが生まれる。

今日から集中しようとするときこそ、テクノロジーから距離をとれ

  1. 瞑想をするまえに、人は静寂になれていない。その練習として、普段からテクノロジーから距離を置くことだ。
  2. 音楽をかけながら仕事をするのが習慣になっているんら、音楽からはなれてみよう。
  3. 仕事の休憩時間にTwitterやフィスブックをチェックするのをやめて、外を散歩してみよう
  4. ジョギングに携帯を持っているなら、思い切って家に置いていけ
  5. 寝る前にインターネットの動画を見ているなら、静かな部屋でなにもせずベッドに入るんだ

創造的であろうとするなら、情報量は必要ない。

情報を集めることによって、創造的仕事はできないどころから、じゃまになることもある。心が乱れていては、最大のパフォーマンスを発揮するのは難しい。

瞑想は創造力の源泉だ

外にアクセスすることはインターネットによって、だれでも簡単にできるようになった。しかし、内なる自分にアクセスすることの必要性や意味を見失っている。

これを取り戻すためには、テクノロジーを逃避の道具として使ってはいけない。

瞑想はすばらしい

静寂は止まることから生まれる。最初は抵抗を感じるはずだ、周りがあまりにはやいので、まるで、自分だけ置いていかれる感じがする。

しかし、瞑想になれてくると、なにも焦る必要のない自分を感じるはずだ。つねに楽しみを求めている心より、もっと深いレベルで心に触れることができる。

そういう静寂の中で、生まれるアイデアは最強だ。

 

どうでしたか?

ミニマリストと共通する点、なにもない空間をこころにも作るということです。

そして、瞑想がいいところは、すぐできる、お金が掛からない。費用対効果抜群だと思いませんか?

ぜひ、お試しあれ

 

今日も見に来てくださってありがとうございます^^ 
アクセスありがとうございます。
スターをつけてくれてありがとうざいます。
読者になってくれた人ありがとうございます。
クリックしてもらえるととても嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村