これからブログを始めたい人へ、好きで始めたブログなのに、なぜ続けられないのか考えてみた。

スポンサー

f:id:nownoatosaki:20150209095339j:plain

こんにちは パパQです。

無事日本に着いてブログを更新できました。

今回は続くブログと続かないブログはどこが違うのか?

成功するサイトの作り方が分かればいいのですが、残念ですが、わかりません。

ただ、継続して書きたくなるブログの書き方は今回このサイトを運営していて悟りました。

結論を先に書きます。

ブログを途中で止めないようにするためには、

サイトのテーマは自分の生き方に役の立つこと

今年は1月にブログを書こうと思い、テーマは何がいいのだろうと考えて、好きなことをブログにしようと考えていたのですが、以前それでブログ作って1ヶ月も経たないうちに、止めてしまいました。

ブログを続けられなかった原因を探ってみた。

止めた原因は、単純でブログに飽きてしまった。ブログは書く目的がなければ、続かないし、時間の無駄だろうと思います。

私の場合、例えば、好きなことや趣味のこと、アップル製品、ゲーム、海外サッカー、本などの趣味についてのブログを書こうと思い無料ブログを作成しました。

最初は好きなゲームの紹介をしたり、自分の使っているものを紹介したり、こんなWebサービスがありますよ、といった内容でした。

ブログを書くの意味と目的を考えてみた

ブログは日記ではないので、読者を想像してきます。

ここで大事なことは、その記事が生きる上で役立つか、価値があるかどうかです。

記事を見る最初の読者は自分自身であるため、自分自身の生き方に役立つ記事であることが、続ける最低条件です。

不特定多数の誰かのために、役立つブログは続きませんでした。

アクセスを増やすために、読者優先記事を書き続けることは難しい。少なくとも私はそう感じています。 

スポンサー

私にとってベスト記事はコレ

ベストの記事は私と読者にとって生き方に影響を与える記事を書くことです。

ブログのテーマも私と読者にとって生き方に影響のあるテーマです。

続かないブログの特徴

1.全く興味のないアフェリ用のサイト運営

利益が出るまで時間がかかるアフェリサイトを興味も生きる上でも役の立たないサイトを作り続けるのは、私にとって苦行です。

2.ただただ好きなことダラダラ書くブログ

それが生きる上で役に立つ、あるいは価値があるなら続きますが、わたしは好きなモノといテーマでは書き続けることができない。

好きなモノは娯楽であり、もちろん、娯楽での体験から人生で大事なことに気付かせてくることもあるので、それならブログの記事にする価値はあると思います。

しかし、娯楽は人生の上で大事なですが、私の人生では大事なことはあまり教えてくれなかったからです。

娯楽の楽しみ方が、下手だったことに原因がある。

娯楽に価値はあるのか? 

下手とはどういうことかもう少し詳しく書きます。

たまにゲームは悪という主張の記事を見るが、それは1人で完結してしまう娯楽であるからだろうと考えます。

社会は他人との関係で成り立っているので、1人で完結する娯楽は人生において害になることが多いと考えます。

ゆえに、ゲーム意外でも、勉強や読書でさえ、1人で完結してしまう趣味は、他社との関係性でしか得ることのできない、人生で大事なことを学ぶ機会をなくしてしまうのではないか。

みんなでワイワイやるゲームであるなら、そこで、他人との関係性や、人を想いやる気持ちも生まれるかもしれない。ゲームを通して、人間関係を学ぶことができれば、これは大変素晴らしい娯楽だと思います。

まとめ

成功する秘訣はなんですか?と聞かれたら、

成功するまで諦めないこと。そうすれば、誰でも成功する。

諦めないようにするには、続けるしかないが、これを実践した人は少ないのではないか。好きで始めたことさえ、途中で投げ出してしまう。

どうすれば、飽きずにやり続けることが、できるのだろうの考えをまとめてみました。

ブログを始めよっかなって思っている人、始めたけど、飽きて更新を止めた人、テーマをもう少し明確に決めてブログを初めてはどうでしょうかという提案でした。

今日も見に来てくださってありがとうございます^^
アクセスありがとうございます。
スターをつけてくれてありがとうざいます。
読者になってくれた人ありがとうございます。
クリックしてもらえるととても嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村