根拠のない自信でさえ、脳は自信があると思い込むことができる

スポンサー

http://www.flickr.com/photos/83346641@N00/3725688716

photo by JD Hancock

こんにちは パパQです

いろいろ本を読んでいますといろんな考えがあるものだなと痛感している日々です。

自分もそうなんですが、なにか悩みがある人、自信がない人はどうすればいいのか?

今の結論では、このように考えています。

脳は自分の興味や昨日まで思い込んでいることを今日もそうだと思い込んでいる。

過去に縛られている人、過去に失敗に囚われている人は、今日も同じだと考えてします。

よって

否定的な考えからは、否定的な考えしか生まれない

自分に自信がないと思っている人は、人からほめられようが、なにをされようが、自信はつかない

肯定的な考えからは、肯定的な考えしか生まれない

ポジティブ思考がいいのは、過去の自分や失敗に囚われないこと

今日はいいことがあると思えば、脳はいいことばかり、目についたり、興味をしめすようにできている。

思い込むというのは、一見意味のないことのように感じるが、実際は根拠のない自信でさえ、大きく本人の性格、行動に影響をあたえるものである。

よって、大きな目標を立てないかぎり、その目標に向かう上で、気づかないといけないことも気づかないのである。