読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のお題「今年の抱負」 have toからwant toへの道

今週のお題「今年の抱負」f:id:nownoatosaki:20150201110308j:plain

こんにちは パパQです。

ブログを書くようになって、毎日考えていること、やりたいことがたくさん出てきました。しかし、すぐに邪魔をしてくるのが、不安です。何かやりたいことがあっても、まず、自分の中でブレーキをかけてしまいます。それで食べていけるの?とか、具体的にどうすればいいか分からないことに不安を感じます。

やる前から、失敗を想像してしまう。一つや二つの不安材料が、すべてをダメだと思ってしまう。

これをどうすれば、不安や見栄や恥や恐怖から開放され、目的や目標が持てるのでしょうか、そのやり方を探っていきます。

私の目標や目的をじゃまするやつは誰だ?

自分の中で、人にいうような恥ずかしいこと、つまらないことであっても、勝手に思い込んでいる場合もある。そこには、そんなことをやって恥ずかしくないのとか、ほめられたい、賛美されたい気持ちが強いのだと思います。承認意欲が強いと、相手に合わせてしまう。すると、自分の思っていること、感じていることを大事にできない。そこは変えていかなければ、ならないと感じます。

不安や心配をなくせばいいが、それができないから困っているんだ

目標ややりたいことを邪魔するもう日一人の自分がいます。それが不安や恐怖を作り出し邪魔をさせ、やる気をなくさせます。目標ややりたいことを行動に移すには、人にばかにされようが、自分の好きなことを貫いてやることしかない、そして、自分が考え出す不安や恐怖にはあまり、恐れないようにする。

そうすることで、くだらないと勝手に思っている目的、目標、人にいうのも恥ずかしいと勝手思っていることでも、目標を実行に移すことができるのではないかと思います。

とは言っても、その自分が考えてしまう不安、見え、恥、恐怖に抵抗するにはどうすればいいのか?

最初に襲ってくるのは、もう一人の自分。

現実には「そんなの無理だよ」とか「それでどうやって食べていけるのか?」「どうやって生活するの」くだらない目標と言われるといっても、これは目標や目的を誰かに伝えた人にしか、起こりません。先に起きるのは、もう一人の自分が不安や恐怖を感じさせ、最終目的はやる気を失わせるということです。

具体的で小さな目標から大きな目標へ

目標は目的は変わっていってもいいと思うのです。まず小さな目標や目的から初めて行けば、次第にもっと大きな目標ができる。大きな目標は漠然として、何をしていいか分からないことが多い。そこに漬け込むように、そんなことはできないだろという気持ちや自分で作ってしまう不安や恐怖や承認意欲が入ってきます。こんなこといって、恥ずかしいとかつまらないとか思わずにどうどうとやればいいのです。そうすることで、いずれ大きな目標を持つことが可能になるとおもいます。

もう一人の自分は強敵である。

大きな目標や小さな目標両方に、もう一人の自分が考えてしまう、不安や失敗、見栄や恥が襲ってきます。自分の甘さをしめしてきます。これはかなりの強敵です。やる気を失わせるのが最も得意で、自分の弱さや欠点を知り尽くしています。

具体的であれば、あるほど、もう一人の自分が作り出す不安や恐怖も強くなります。そんな考えを振り切れるようにはまず、簡単ことからはじめるのがいい。

具体的かつ、すこし無理なことで、この考えに慣れていくこと。

最初から大きな目標を持つことも大事です。ですが、それはレベル1でラスボスを倒すようなもの。まず、「スライムから倒す」でいいのです。スライムでさえ、慣れていない人は、自分の頭の中で、「そんな馬鹿なことしてどうするの?」「そんなことしても意味ないだろ」「見えない不安」「生活はどうするの?」と考えてしまうでしょう。

この考え方を捨てろとしかいえない。ここで役に立つのが、ミニマリストだと思うのです。捨てることができるのであれば、恥や見栄も捨てて、物事を考えた方がいい。

私の今年の抱負は

  • ブログを毎日書く
  • ブログのアクセスを100万PVにする。
  • ブログからの収益を上げる。それで食べるようになるまで増やす。
  • 毎日何か本を読み、読んだら書評をブログに公開する。

書いている間にも襲ってきました。なんて、バカなことをかいているのだろうと。そここそ変えていかなければならないことです。それができたら、もっと大きな目標を立てることもいいと思うのです。

目標や目的、したいことリストを作るときは、恥や見栄は捨ててください。不安や恐怖から開放されれば、やりたいことはあるはずです。

これを読んだ人は、ぜひ今年の抱負、自分のしたいこと want toを書いてみてください。決して無理だと思わず、笑われてもいいのです。失敗していもいいのです。この気持ちが大事です。私はバカな目標や目的を持っている人がすきです。

目標は目的を読んだ人は勇気をもらうかもしれない。賛同してくれる人もいるかもしれない。賛同してくれなくてもいい、まず、自分主体でいいんです。これはなにより楽しいし、気持ちいい、こころがスカッとします。

ミニマリストのモノを捨てる心に通じるものがあります。

では次回

 

今日も見に来てくださってありがとうございます^^

クリックしてもらえるととても嬉しいです?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村