読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てればわかるさ!失敗することの不安! 心配性を改善するには?

f:id:nownoatosaki:20150128125846j:plain

こんにちは パパQです。

今回は自然の摂理と人間の欲について考えた文章です。

見返りを求めるこころを捨てる

お金 人 モノ 水はすべてうごいていないと、次第につかいものにならなくなる。地球は循環していると同じように、モノも循環するべきである。 

自分の手元からなくなる不安は考えなくてもいい。呼吸と同じことで、 出れば入る、入れば出る。あまり、心配することない。ため込みすぎるのはよくない。ため過ぎると、バランスが悪くなり、病気やストレスとしてあらわれる。

失うことが不安な人は、体に不安エネルギーが溢れている。不安ばかりある人は、一度その不安を捨てたらいい。捨てたとたんに、なにか入ってくるスペースが生まれる。

人間の体には、人の思いや考えや情報やモノのエネルギーがどんどん入ってくる。それをため込むとどうなるだろう。 

見返りを求めてはいけない。相手にゆずる行為は、その対価以上のモノが帰ってくることが多い。自分に必要なものは、探さなくても、向こうからやってくるようになる。それは、気づかなかっただけで、もとからあったモノかもしれない。 

大事なモノが目の前に来たときに、気づけるかどうかが大事になる。気づくためにも、心にスペース、部屋にもスペースを開けておく必要がある。スペースを開けるには捨てるしか方法はない。無駄なものを置くスペースなどないのだ。 

今の生活を変えたい人、自信がない人は、もっと幸福になりたい人はエネルギーが溢れかえっている人。新しいエネルギーが入る隙間がないひとたちなのである。エントロピーの法則のように、あるエネルギーはどこかへ行ったり、来たりしている。失うことを恐れるなかれ、一度捨ててみればわかるはず。