ブログの記事を書くときに注意していること

スポンサー

f:id:nownoatosaki:20150126014235j:plain

こんにちは パパQです。

毎日1記事を目標としています。記事がすらすら書けるときと、まったく記事が書けない時があります。書いている途中で話がまとまらないで、下書きで終わってしまう。

そんなときに、効率よくブログを書く方法はないか?記事を書く上でルールがあればいいなと思い。

今回は私が記事を書くときに注意することをまとめました。 

ブログの記事を書くときに注意していること

私は記事を書くときに、これだけは守って書くルールがあります。記事にする、しない関係なく大事なことだと思ったのでまとめました。 

1.物事をいいか、わるいかで記事は書かない

例えば、今回の「効率よくブログを書ける方法」はないのか?効率化することはいいのか、悪いのか?で自分なりの答えを記事にかかない。すべてのものごとに対して、正しいのか、悪いのか?の判断で記事にしない。それは、正論を書いてしまうから。正論はお説教くさくなる。

とりあえず、いいか、悪いかは横に置いといて記事を書く。どうやったらもっとうまく効率化できるのか?「効率化の方法とかテクニック こうすればうまくいく」といった記事の方が読まれやすい。

2.批判記事は書かない

リンク:某女子大のとある講義では、初老の女性講師が最初の5分か10分ほど世間話を..

これを読んでその通りだと思った。

他人を批判した文章を書いても、何も得るものはない

手軽に正義感を振りかざせるので、やがてそれがクセになる

クセになっていくとどうなるか。

他人の失敗が許せない人間になってしまいます。

そして失敗を悪い事だと思い込み過ぎて、

失敗するくらいならば何もしない方がいいと

考え始めるようになってしまいます。

自分の事は棚においての批判は簡単だし、優越感もある。一体、何のためにブログを書いているのか?他人の失敗から学ぶことはできるけど、他人を批判することからは、学ぶことはない。

他人のだめな部分を認めてあげるとことは、自分のだめな部分も認めてあげることで表裏一体なんだと思う。

失敗や成功はあとから、他人が評価することその評価されることを恐れていては何もできなくなる。

他にもあると思うけど、思いつくのはここまで

では 次回 

今日も見に来てくださってありがとうございます^^

クリックしてもらえるととても嬉しいです?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村