私はミニマリストにはなれないと悟った日。ミニマリスト論1

スポンサー

突然だが、私はミニマリストでない。他のミニマリストのブログを読んでいたら、どうやらあやしい。自分がエセミニマリストではないかとう疑惑がでてきた。

今回はその理由とそれでもなおミニマリストであろうとする理由を探っていきたい。

ミニマリストって何?

ここは他の方のブログの力を借りよう。 

最小限主義者のこと。必要のないものを捨てて楽しめる時間や空間、心の余裕など大事にする。それがミニマリスト(最小限主義者)の生活です。

出典:ミニマリスト的生活になる手っ取り早い方法 | HAYA技


 言葉の定義なんてどうでもいいよ。自称ミニマリスでも、エセミニマリストでも、なのっちゃえばいいんです。 

「吾輩はミニマリストである。名前はパパQ」 完

しかし、ここで終わると昨日考えた記事は誰の目にも触れないままになるので、残しておきます。  

ミニマリストをランク分けしてみた。

ミニマリストという言葉を理解する上で、断捨離やシンプルライフといった似たような言葉があるため理解しにくいので、ここでは独自にランク分けをした。

  • レベル1 汚部屋
  • レベル2 ふつうの部屋
  • レベル3 片付けられた部屋
  • レベル4 断捨離
  • レベル5 シンプルライフ
  • レベル6 ミニマリスト
  • レベル 7 僧侶

ミニマリストを超える人は、究極に少ないモノで快適に、自立して生活している。僧侶にしました。他にもあるかもしれないですね、家も必要ない人がいるわけですし。

片付け、断捨離は個人できる。シンプルライフやミニマリストは人生そのものです。すると、ミニマリストになれる人は限られてきます。

私が完璧なミニマリストになれない理由

他のブログさんの力をかります。 

ミニマリストは周りの理解がないと続けられない。断捨離や片付けのランクは個人でできます。しかし、シンプルライフやミニマリストは、ライフ、つまり、人生なのです。ミニマリストは独身、一人暮らしなら可能です。しかし、結婚した場合、相手の理解が必要です。これはかなりハードルがたかくなります。 

手段と目的を間違えるとややこしいことになる。

私がミニマリストをすすめるのは

  • 幸せになるため
  • わずわらしい生活をしたくないため
  • 生きがいをもって生きていたい

からです。

私は人間とは他者貢献しなければ、幸福になれないと考えています。それができないのであれば、ミニマリスト自体、捨てればいいのです。あくまでミニマリストは手段であり、目的でないと考えています。

ミニマリストがブームにならない理由

 断捨離や収納上手は人にすすめられるが、ミニマリストはすすめられない。他人に「断捨離しました」と言えるが、「ミニマリストになりたい」とは言いたくない。ミニマリストは言葉の意味があいまいなため、浸透しない。これが断捨離はブームになるが、ミニマリストはブームにならない理由と考えます。

ではなぜ、私がミニマリストをすすめているのか? 

ミニマリストの成功例があるからです。

スマートサイジング

スマートサイジング

 

 周りの人や家族に理解されるのであれば完璧なミニマリストになれます。そして、理解されると信じています。 

たとえ、完璧なミニマリストに到達出来ないとしても、断捨離や収納上手であれば、私の目指す幸せや自立や自信を持つことができるからです。

いきなりモノをすてるといって、机や棚やテレビやベッドを捨てるといいだしたら、家族・親友・恋人は心配するでしょう。徐々にミニマリストになれば、いいのです。

ブログの目的は限られた人だけなく、だれでもミニマリストになれる、新しいミニマリスト像を模索していきたい。そのためにまず、片付け、断捨離をマスターしていこうと思います。

今日も見に来てくださってありがとうございます^^

クリックしてもらえるととても嬉しいです?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村



こんな記事もよく読まれています。