「多少不便なところに住んだ方が幸せな人生になる気がする」を読んで考えたこと

スポンサー

f:id:nownoatosaki:20150121182847j:plain

こんにちは パパQです。

今回は私と同じようなことを考えている人もいるんだなあと感じた記事です。


多少不便なところに住んだ方が幸せな人生になる気がする | B型起業人 好きなことで稼いでいくためのマーケティングの話

ありがとうの返済に追われてそのまま死ぬのがよろしいかと思います。 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

 

今の政治はビジョンが見えないと思います。景気が良くなればいいという考えは、あまりに安直すぎる。たぶん、分かりやすく、目標を示すということは政治には必要です。

ただ、今の20代から40代は、一昔前の20代と40代と生活スタイル、考え方、ほしいモノも、変わっているのに、景気が良くなればいいという考えは変わらない、あまりに安直すぎる。つまり、政治が指差している方向と、20代から40代の方向性が違っているのではないかと感じる。

政府はバブルという幻想をずっと追いかけている気がする。景気をよくするのはいいことだと思うし、それを目指してがんばることはいい。ただ、今までのやり方が通じなくなってきた、景気をよくする方法がねじまがってきているように思うです。

だから、アクセルを踏みすぎたので、ブレーキを掛けようということだと思う。

猫って人に飼われても野性を失わない生きものだとすると、便利や快適の奴隷になっている人間より猫の方が利口だと思えてくる。

今日も見に来てくださってありがとうございます^^

クリ ックしてもらえるととても嬉しいです?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミ

ニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブロ

グ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング?にほんブログ村へ
にほんブログ村