読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カール・オノレイから学ぶ「スローの勧め」

スローライフ入門

ミニマリストやシンプライフにおいて、「モノ」との付き合い方と同じぐらい「時間」も大事です。時は金なりという言葉があるように、速さ重視の現代ですが、それで本当に正しいのか、ちょっと止まって、ゆっくり考えようというお話です。

WEBサイト:カール・オノレイ: 「スロ-」の勧め | Talk Video | TED.com

全編は日本語訳付動画をご覧ください。

カール・オノレイ 「スロ-」の勧め

我々は 何かを改善しようとすると スピードをあげるという方法をとります 速く電話する速く読む 速く歩く デートでさえ 速くデートする風潮があります.

速さ優先の生活スタイルがもたらす害とは

日常のあらゆる側面 健康 食事 仕事 人間関係 環境 そして 社会における代償です。

豊かな生活をせず 生き急いでいる私たちへの 警告となって 現れます これはしばしば病気として表面化します 燃え尽き症候群や 体の拒否反応 もしくは 誰かと一緒にいても時間に追われ 辛抱できず 平静を保てなくなり 人間関係がだめになるかもしれません

スローダウンは可能なのか そして 受け入れられるのか

適切なときにスローダウンすることで よりよい成果が出るとわかってきました 食事 恋愛 運動 仕事など そして 生きるということもそうです。

世界的なスロー運動が起こり始めている。

スローフード

ゆっくりしたペースで食べ物を 栽培し 料理し 食することで もっと喜びと健康を 得ることができるというメッセージで成り立っています

スローシティ運動

イタリアから ヨーロッパ全土に広がりました 都市の景観を見直して 住民がスローダウンをしやすくし 休息し 人とのつながりを増やそうという 運動です 交通量を減らし ベンチを置いて緑を増やすなど

医療においても

医療においても多くの人が その場しのぎの治療に 幻滅しています そして それらを 補完 もしくは 代替する スローで全人的な形態の 治療に注目し始めています これら多くの治療に結論は出ていません

労働にかんして

ノルウェー スウェーデン デンマーク フィンランドは労働時間を 短くすることが生活の質だけでなく 仕事の効率もあげるということが わかってきました。多くの企業が 従業員の労働時間を 短縮するか 休憩時間を増やし 携帯やPCを切り 仕事の合間や週末に リフレッシュすることで 創造的な考えを 促しています

教育に関して

スコットランドでは最近 私立の有名な進学校で 13才以下への 宿題を禁止しました。 成績優秀で 課外活動も多くこなしています しかし ひらめきが そして 想像力が欠如し 夢がありません。ハーバード大学では 新入生に手紙を送り スローダウンして 一つ一つのことを 深く味わい学ぶことで より多くのことを得ることができると 伝えています

まとめ

スローの概念は幸福と経済成長を考える上でも重要な問題です。

速さを求めすぎた結果、弊害がでていることは確かです。

それに気づいた人たちは、徐々にスローダウンの行動をしているだとおもいます。

ミニマリストやシンプルライフも自由な時間、お金をつくることによって、家族や友人や恋人との時間を増やすことによって幸福を感じることができ、そこでは、はやさより、スローの考え方が生かされる気がします。

 

 関連書籍

スローライフ入門

スローライフ入門

 
スローライフでいこう―ゆったり暮らす8つの方法 (ハヤカワ文庫NF)

スローライフでいこう―ゆったり暮らす8つの方法 (ハヤカワ文庫NF)

 
スローライフ―緩急自在のすすめ (岩波新書)

スローライフ―緩急自在のすすめ (岩波新書)

 
スローライフ100のキーワード

スローライフ100のキーワード

 
スローライフのために「しないこと」

スローライフのために「しないこと」

 
スローライフ、スローフード―「食」から考える明日のライフスタイル

スローライフ、スローフード―「食」から考える明日のライフスタイル

 
英国式スローライフのすすめ (だいわ文庫)

英国式スローライフのすすめ (だいわ文庫)

 
モノを持たない!シンプル生活のススメ シンプルライフシリーズ

モノを持たない!シンプル生活のススメ シンプルライフシリーズ

 
スローライフにあこがれて

スローライフにあこがれて