読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読みたくなるブログ記事タイトルを書く5つのテクニック

ブログを開設して気になるのはアクセス数ですよね。

初めはどうすれば、アクセス数が上がるのか分からない人も多いと思います。

そこで僕が試しているアクセスアップの方法、

今回はブログ記事のタイトルの付け方について説明します。

記事のタイトルはアクセス数に大きく影響します。

記事の内容より、タイトルがよければ、アクセスアップします。

とにかく、

記事よりタイトルが大事です。

数字を入れる

数字はイメージが湧きやすいので、便利です。例えば、

  • 10のルール
  • 3つのポイント
  • 5つのテクニック
  • 5つ法則
  • 10やり方
キリがないので止めますが、本のタイトルにもよく使われます。

役に立つ内容だと分かること

「~の方法」「~のヒント」「~のテクニック」「~のルール」など一目でこれは役に立つな!読んでみよう!と思わせる事が大切です。

合わせて、悩みの問題や困っていることに関しての記事を書く時にも使えるタイトルです。

簡単に出来ることを伝えるよう書くこと

誰でも簡単にできるというのは読者からしたら、気になりますよね。

「簡単に 最低限  基本 たった1日で」

 読者が望んでいる、視線に立って考えてみる。

 

読者が知りたいのは、やり方や方法について 考え方だから、

例えば、
  • 「僕が学んだ ◯◯の方法」
より
  • 「誰でも面白いほど簡単に、できる◯◯テクニック
読者の目線に立って、読者が知りたいこといれたほうがいい。

32文字  絞る

文字制限があるので、最も需要な点に絞ること。アクセスアップことだけど、もっと絞ると、ブログの記事タイトルのことなので、入れました。

ぜひブログのタイトルに迷ったときに参考にしてみて下さい。

では 次回